HOME>ホットトピックス>どのプランがよりお得かは一概には言えません

送料を無料にすることは可能

東京の宅配クリーニングは実店舗が存在しません。維持するための経費がかからないので店舗のクリーニング屋よりも格安で利用できることもあります。宅配業者を利用するので送料がどうしてもかかります。これに関しては利用金額に応じて送料無料となるサービスを利用すれば問題ありません。3000円以上で送料無料としている業者も多いです。中には金額に関わらず無料としている業者もあります。この場合の料金はパック制となるのでまとまった点数を出すことが前提となります。業者によっては月額単位で会費がかかるケースもあります。特典やポイント制などお得なサービスも導入されているので気になる人は検討してみましょう。

どちらを使うかは人それぞれ

東京の宅配クリーニングは2つの料金システムに分かれています。まずは単品料金設定です。衣類一点ごとに料金が決まっており、単身者や人数の少ない家族向けとなります。パック料金設定は5点や10点などを一つのパックとしてまとめた形で料金を決めます。家族が多い方や1回の量が多い傾けのプランとなります。単品料金はそれほど値段が高くないのでお得ですが、厚手のコートやジャケットは割高になります。パック料金は組み合わせによっても1点自体が割高となってしまうことがあります。お得に利用するなら宅配クリーニングに出す時期や衣類を考慮しましょう。料金相場はどの料金設定を利用するかによっても変わります。

広告募集中